異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術:テレビアニメが今夏スタート 亜細亜堂が制作

テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のティザービジュアル(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会
1 / 7
テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のティザービジュアル(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 「講談社ラノベ文庫」(講談社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」が今夏に放送されることが21日、分かった。「ブレイブビーツ」「ドリフェス!」の村野佑太さんが監督を務め、「忍たま乱太郎」などの亜細亜堂が制作する。

 村野監督は「とても魅力的な原作をお預かりしました。原作の持つテンポ感やキャラの魅力をアニメでも楽しく表現していきたいと思います。原作にはかなり攻めている際どいシーンもありますが……。先生にも『逃げずに頑張ってください』と言われています。逃げずに頑張ります(笑い)」と意気込んでいる。

 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」は、むらさきゆきやさん作、鶴崎貴大さんイラストのライトノベル。多人数接続型オンライン(MMO)RPGで魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた坂本拓真が、異世界に召喚され、ヒロインに翻弄(ほんろう)されつつも強敵に立ち向かう……というストーリー。シリーズの累計発行部数は100万部以上。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:村野佑太▽シリーズ構成:筆安一幸▽キャラクターデザイン:金子志津枝▽総作画監督:西岡夕樹▽モンスターデザイン・アクション作画監督:宮本雄岐▽色彩設計:大塚奈津子▽美術:草薙▽撮影:旭プロダクション白石スタジオ▽撮影監督:佐藤哲平▽音響制作:ハーフ HPスタジオ▽音響監督:本山哲▽アニメーション制作:亜細亜堂

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事