MANTANWEB(まんたんウェブ)

斉木楠雄のΨ難:小野賢章が“普通すぎる”佐藤広 テレビアニメ第2期に登場

アニメ マンガ
テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」の第2期に登場する佐藤広(左)と声優を務める小野賢章さん(C)麻生周一/集英社・PK学園2

 麻生周一さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」の第2期で、小野賢章さんが“普通すぎる”男子生徒・佐藤広の声優を務めることが26日、分かった。小野さんは「僕自身、とても楽しく収録させていただきました。佐藤を通して、“普通”がいかに素晴らしいかを見ている皆様にお届けできればと思います(笑い)。お楽しみに!!」とコメントを寄せている。

 また、小野さんはアフレコについて「フルパワー、フルスピードの収録で、事前にVTRを見た時にびっくりしました。正直、せりふが入る気が全然しませんでした(笑い)。このスピードでキャラクターの個性も出して演じるのはとても難しかったです。あ、佐藤だから個性がなくて大丈夫ですね(笑い)! 斉木(楠雄)役の神谷(浩史)さんのすごさを改めて実感しました」と話している。

 「斉木楠雄のΨ難」は、2012年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったギャグマンガ。原作は、今年2月に最終回を迎えた。超能力者の斉木楠雄が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる……というストーリー。テレビアニメ第1期が16年に放送された。第2期がテレビ東京ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る