華村あすか:「週プレ」表紙抜てき19歳がミニワンピ姿で美脚 ドラマ初挑戦の感想は…

連続ドラマ「宮本から君へ」の記者会見に登場した華村あすかさん
1 / 9
連続ドラマ「宮本から君へ」の記者会見に登場した華村あすかさん

 女優でグラビアアイドルの華村あすかさんが1日、東京都内で行われた連続ドラマ「宮本から君へ」(テレビ東京ほか)の記者会見に登場。華村さんは週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に抜てきされた話題の19歳で、この日はレースをあしらった透け感のある緑のミニワンピース姿で、スカートの裾からすらりと美脚を披露していた。

 池松壮亮さん扮(ふん)する主人公が一目ぼれする美女・甲田美沙子を演じている華村さんは、今回がドラマ初挑戦で「(美沙子は)女性らしく、純粋で可愛らしいところもあれば、弱さや繊細なところもあって、演じていて、同じ女性として気持ちに共感するところもありました」と明かした。

 「宮本から君へ」は、新井英樹さんの名作マンガで、ドラマは、映画「ディストラクション・ベイビーズ」の真利子哲也監督が手がける。文具メーカー「マルキタ」の新人社員で、恋と仕事に不器用な宮本浩が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリー。4月6日から毎週金曜深夜0時52分~同1時23分にテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送される。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事