MANTANWEB(まんたんウェブ)

相葉雅紀:念願の「熱闘甲子園」に出演へ 高校野球スペシャルナビゲーターに

テレビ
「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」に就任した相葉雅紀さん(左)と古田敦也さん

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが、8月5日開幕の「第100回全国高校野球選手権記念大会」を中継するABCテレビの「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」に就任した。相葉さんは、「熱闘甲子園」や「速報!甲子園への道」(ともにABCテレビ・テレビ朝日系)などの全国高校野球選手権大会の関連番組に出演する。1日に東京都内で行われた会見で発表された。

 相葉さんは、「10年ほど前に、『芸能界にいてやりたい仕事は?』と聞かれた時に『熱闘甲子園がやりたいです』と答えていたんです」と明かし、「まさか実現するとは、という“うれしいびっくり”でした。今日は4月1日(エイプリルフール)ですけど、これがうそじゃないといいな、と思っています。嵐のメンバーも、この会見を見て、祝福してくれていると思います」と喜んだ。

 「プライベートでも甲子園に観戦に行って球児を応援しているくらい高校野球が大好き」という相葉さんは、「もともとは祖父が千葉県の習志野高校を応援していた影響で、僕も高校野球を見るようになり、それから少年野球を始め、いつか甲子園に出たいと思っていました。ジャニーズ事務所に入ったため、甲子園を目指す夢は終わってしまいましたが、こうして高校野球関連の仕事ができて本当にうれしいです」と語り、「テレビには映らないような球場の雰囲気、観客の方々の様子までしっかり見て、球児が一球に魂を込めるように、僕も命を懸けてお伝えしていけたら」と意気込んだ。

 この日の会見には、「熱闘甲子園」のキャスターを務める野球解説者の古田敦也さん、ABCテレビのヒロド歩美アナウンサーも出席。相葉さんは古田さんを「完璧な方」と表現し、「現役の時はキャッチャーで敵なし。監督のときには『代打、俺』で一世を風靡(ふうび)。今はキャスターとしてバリバリ活躍されているわけですから……」と羨望(せんぼう)のまなざしを向けていた。

 会見では、スペシャルナビゲーターに就任した相葉さんに、胸元に「熱闘」と書かれ、背中には「AIBA」の文字と背番号100が入ったユニホームがプレゼントされた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る