MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ガンゲイル・オンライン」 「SAO」外伝がテレビアニメ化 緊張感あるバトルも

アニメ
テレビアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」のビジュアル(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベル「ソードアート・オンライン(SAO)」(電撃文庫)シリーズのスピンオフが原作のテレビアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が、7日深夜から順次、放送される。原作は、ライトノベル「キノの旅」(電撃文庫)の時雨沢恵一さん作で、黒星紅白さんがイラストを担当。「SAO」のテレビアニメ第2期にも登場したゲーム「ガンゲイル・オンライン(GGO)」が舞台になる。

 身長183センチの女子大生・小比類巻香蓮は、長身コンプレックスが災いして現実世界では人付き合いが苦手。香蓮は「GGO」に出会い、身長150センチに満たない理想のアバターを手にし、全身をピンクの装備に統一してレンとしてソロプレーを満喫する。とあることから、PK(プレーヤー狩り)の面白さに目覚めたレンは、PKにのめり込み、ピンクの悪魔と呼ばれることになる。レンは、美人でミステリアスなプレーヤー・ピトフーイと意気投合し、彼女に言われるがままにチーム戦イベント「スクワッド・ジャム」に参加することになる。スタイリッシュな銃器描写と、緊張感のあるバトルシーンが見どころになりそうだ。

 「メルヘン・メドヘン」などの楠木ともりさんがレン、「けいおん!」などの日笠陽子さんがピトフーイを演じるほか、興津和幸さんや赤崎千夏さんらが声優として出演する。「プリンセス・プリンシパル」などのStudio 3Hzが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る