岩田剛典:老舗ホテルでホテルマン研修 AKIRAのMAKIDAIへの気配り秘話も明かす

テレビ
岩田剛典さん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが6日、老舗ホテル「山の上ホテル」(東京都千代田区)でホテル研修を受けた。同ホテルの中村淳総支配人から「感が良くて覚えが良く、(学ぶ)姿勢が素晴らしいなと思います」とホテルマンぶりを絶賛され、岩田さんは恐縮しきりだった。

 15日にスタートする主演ドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にちなんだもので、岩田さんは中村総支配人から、ホテルの歴史やあいさつの作法、ベルパーソン業務研修などを受けた。

 研修後、取材に応じた岩田さんは「ホテルマンとしての行動や発言、仕草は経験したことがないので、貴重な経験で勉強になりました」と振り返った。また「EXILE」メンバーでは誰がホテルマンに向いているかと聞かれると、AKIRAさんの名前を挙げて「気配りのすごさはいつも驚かされていて。MAKIDAIさんが(同局の朝の情報番組)『ZIP!』を卒業されたとき、MAKIDAIさんの楽屋に入って、花持って電気暗くして待機して、楽屋戻ったら『お疲れ様でした!』ってサプライズしていた」と心遣いを明かしていた。

 ドラマは、かつては高級ホテルだったが、現在は実力、やる気ゼロの“クセが強い”スタッフたちが営業する負債総額3億円に迫る破産寸前のホテルを舞台に描くコメディー。岩田さんは謎の客としてホテルに宿泊する宇海直哉、戸田恵梨香さんが経営の立て直しに一生懸命なホテルの総支配人・桜井佐那を演じる。脚本は「斉藤さん」シリーズ(同局系)や「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(フジテレビ系)などの土田英生さんが担当する。初回は15日放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る