MANTANWEB(まんたんウェブ)

竹原ピストル:「もっとアウェーかと…」 NHK名古屋でスタジオライブ セットリスト帳も公開

テレビ
7日に放送される「Uta-Tube」の一場面。竹原ピストルさん=NHK提供

 ミュージシャンの竹原ピストルさんが、NHK名古屋放送局の音楽番組「Uta-Tube(ウタチューブ)」の7日と14日の放送に出演する。このほど収録が行われ、2017年大みそかの紅白歌合戦で歌って大きな反響を呼んだ楽曲「よー、そこの若いの」などを、スタジオライブで披露した竹原さんは「もっとアウェーな雰囲気をイメージしていたので緊張していたんですが、登場するやいなや温かい拍手で迎えてくださって、緊張がほぐれて歌に集中することができました。初めてお会いする方もたくさんいたはずなのに、皆さんに感謝です」と振り返った。

 「Uta-Tube」は、「歌をフルコーラスで聞かせる」「音楽通もナットクの幅広な出演者」をテーマに、NHK名古屋放送局で収録される公開スタジオライブとトークを放送する音楽番組。MCをタレントの鉄平さんと、同局の橋詰彩季アナウンサーが務める。毎週土曜午前10時55分から中部7県で放送されている。

 竹原さんはスタジオライブで「ゴミ箱から、ブルース」「オーバー・ザ・オーバー」など4日に発売されたアルバム「GOOD LUCK TRACK」に収録された楽曲を中心に迫力のライブを展開。選曲について「前向きな気持ちが込められている歌が多いので、この季節のお客様にぜひ聴いてほしいと思って歌いました」と説明し、「自分にとって音楽活動の核になるのがライブ活動で、今日はその気持ちが伝わるようなライブを我ながらできたのではないかと思っているので、ぜひ見ていただきたいです」と語った。

 楽屋訪問のコーナーでは、竹原さんが持ち歩いている、ライブやコンサートで演奏する曲をまとめた「セットリスト帳」を公開。さまざまな情報が書き込まれており、竹原さんが照れた様子で紹介する。竹原さんのゆかりのある著名人が竹原さんについて紹介するコーナーもある。

 タレントの鉄平さんが旬のゲストに迫るトークコーナー「info-tube」には今年デビュー25周年となる斉藤和義さん(7日放送)と、17年末に約15年ぶりにオリジナルメンバーでの活動を再開した「m-flo」(14日放送)が出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る