うちのメイドがウザすぎる!:「月刊アクション」のコメディーマンガがテレビアニメ化 動画工房が制作

テレビアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」のティザービジュアル(C)中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会
1 / 1
テレビアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」のティザービジュアル(C)中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

 「月刊アクション」(双葉社)で連載中の中村カンコさんのマンガ「うちのメイドがウザすぎる!」がテレビアニメ化され、10月に放送されることが11日、分かった。「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」「ゆるゆり」などの太田雅彦さんが監督を務め、動画工房が制作する。

 「うちのメイドがウザすぎる!」は、母を亡くし、父と二人で暮らすロシア系小学生女子・高梨ミーシャとやたらマッチョな新人家政婦・鴨居つばめの日々を描いたコメディー。コミックスが2巻まで発売されており、最新3巻が12日に発売される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:太田雅彦▽シリーズ構成:あおしまたかし▽キャラクターデザイン:山崎淳▽アニメーション制作:動画工房

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る