MANTANWEB(まんたんウェブ)

青木志貴の魔王式随想:「推し」とネットの「拡散力」

アニメ コラム
青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる新人声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 先日、ボクが出演していた舞台「華枕」の公演が終了しました。久しぶりの2.5次元舞台。昨年はあまり舞台には出られなかったので約1年ぶりの舞台でした。ありがたいことに、ボクの出演する舞台を見たい!と思ってくださる方がいて、たくさんの方にご来場いただけたり、すてきなお花を贈ってくださったり。本当にありがとうございました!


 また舞台観劇が初めてという方も結構いらっしゃったりして、そんな中で多かった質問が、「○○さん扱いのチケット購入って、なにか意味があるのですか?」というもの。いろいろな舞台があるので全部ではありませんが、チケットを購入する際に、役者さんを指定してチケットを買うことができる舞台もあります。

 指定する意味としては、指定した役者さんのグッズが特典としてつくなどのメリット(お客さん的にもうれしいと思っていただけたらいいな……)があったりしますが、何より大事なのが「この役者はどれだけの集客力があるのか」を見るため、ということだと思います。

 舞台の世界では、チケットの売り上げが良くないと次からは「この役者は人を呼べないから使わない」なんてことになってしまったり、チケットノルマがある舞台だと売れなかったチケット代は役者本人が負担したりもあるそうです。

 幸いボクが今まで出演させていただいた舞台は、チケットノルマなどはなかったのですが、集客力がないことがわかると、どんなに演技力があっても舞台に立つチャンスもどんどん少なくなっていくということです。だからチケットノルマがない舞台でも、役者は自分扱いでのチケット購入をお願いするのです。

 やっぱり好きで舞台をやっているのですから、また次の舞台に立つためにもたくさんお客さんを呼べるようになりたいわけです。そして何より、やはり舞台はたくさんのお客さんで埋まっていたほうがうれしいですからね! 公演が始まって席が空いているのは役者的にもとても寂しいのです……。

 だからもし、舞台観劇に行く際に推しの役者さんがいらっしゃる方は、ぜひその役者さんを応援するという意味で役者さん扱いのチケットをとってあげてくださいね。

それから、もうひとつ。

 TwitterやInstagram、YouTubeなど、ネットで発信する場がたくさんある昨今、そういった部分での「集客力」「拡散力」みたいなものもとても重要視されているようです。

 例えば「~の番組に出演が決まりました! みてね!」といった告知をTwitterでツイートしたとします。もちろんその番組自体の視聴者数やコメント数なんかも気にされるとは思いますが、それよりもその告知ツイートの「いいね」や「RT」の伸び方を重要視していることもあったりするみたいです。

 番組告知に限った話ではなくて、「~に記事が掲載されました!」とか、「~で再生数○○回突破しました!」とかの告知や、わかりやすく「フォロワーが○○人います!」とか。とにかくいいねやRTなど明確に数字が見えるもの。そこが重要だったりします。

 実際にボクもお仕事の際に「青木さんのいいねの数すごかったですね」なんてうれしいお言葉をいただいたりだとか、最初から「番組前に必ず告知ツイートをお願いします」と決められているお仕事があったりもしました。

 ツイートを要請されているということは、つまりそれだけTwitterでの拡散力を重視しているということでもあると思うんです。お仕事をこの人に頼む一番の決め手になったのは「フォロワー数が多いから」、なんてもこともあったりするようですから。

 今はほとんどの人がTwitterなどを使用しているため、そういった多くの人の目に付きやすい「集客力」「拡散力」が次のお仕事へつながるチャンスのひとつなのです。

 最初にお話しした舞台の役者扱いチケットについても、特典がついてくる場合はありますが、役者扱いにしたら○○円値上がりします!とかはありませんし、Twitterなどでの拡散力についても、いいねやRTのボタン(もちろんフォローも!)を押すことは無料ですので。

 もちろんグッズの売り上げも多いほうが良いに決まっているのですが、ボクはファンの方の負担を大きくしたくないので、本当に欲しいと思っていただけたら、よろしければぜひ……という気持ちです。無理をしてほしくないんです。

 だからもし、「推したい! 応援したい! この人の活躍を長く見ていたい!」と思える人がいらっしゃるならぜひ、積極的にいいねやRT、チケットの扱いなどで応援していただけたらいいなあと思います。何度も言いますが、もちろん無理のない範囲でですよ!

 そして何より、ファンの方からそうやって「推したい!」と思ってもらえるように、ボクたち役者だったりタレントだったりは頑張らないといけない。そこが大前提です。

 だからいつもボク扱いでチケットを取ってくださったり、たくさんいいねやRTしてくださる皆様、本当にありがとうございます。とてもありがたい&うれしいんです。

 ボクもそんなふうに応援してくださる方がもっともっと増えるように、今応援してくださっている皆様にもっと喜んでいただけるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!(このコラムのいいねやRTよろしくお願いします!笑い)。

 ◇プロフィル

 あおき・しき=1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントと多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る