MANTANWEB(まんたんウェブ)

インクレディブル・ファミリー:「Mr.インクレディブル」続編で三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるから声優も続投

アニメ 映画
劇場版アニメ「インクレディブル・ファミリー」の日本語吹き替え版で声優を務める(上段左から)三浦友和さん、黒木瞳さん、綾瀬はるかさん (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ピクサー製作の劇場版アニメ「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」(ブラッド・バード監督)の日本語吹き替え版で、前作で声優を務めた三浦友和さん、黒木瞳さん、綾瀬はるかさんが続投することが20日、明らかになった。三浦さんは、スーパーパワーを持ったヒーロー家族、インクレディブルファミリーの父ボブ、黒木さんは母ヘレン、綾瀬さんは長女ヴァイオレットを引き続き担当する。また、前作のラストで登場した悪役アンダーマイナーを、元格闘家の高田延彦さんがこちらも続投することも発表された。8月1日公開。

 「Mr.インクレディブル」は、ヒーロー廃業に追い込まれた家族が再び奮起し、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語。続編では、前作の直後のストーリーとなる。普通の生活を送っていたボブたち家族だったが、とあることをきっかけに母・ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンに代わり、家事・育児を任された父ボブは“イクメン”として奮闘する……というストーリー。

 以下、三浦さんら声優陣のコメント

 ◇三浦友和さんのコメント

 まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させていただけるとは思っていませんでした。今回は、赤ちゃんのジャック・ジャックのお世話などMr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています! 本作ならではのパワーアップしたアクションと家族の絆にも期待しています!

 ◇黒木瞳さんのコメント

 この素晴らしい作品に再び参加することができてとてもうれしいです。前作は夫を支える妻でしたが、新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです! 今回は働くお母さん、働く女性の強さもお見せできるようアクションシーンも頑張りたいと思います。

 ◇綾瀬はるかさんのコメント

 私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話をいただいて、ワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることをうれしく思っています。ヴァイオレット役、頑張ります!

 ◇高田延彦さんのコメント

 再び、ファミリーと戦うアンダーマイナー役ができると聞いて、大変うれしく思います。「インクレディブル・ファミリー」出てこいやー!!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る