MANTANWEB(まんたんウェブ)

桜井日奈子:吉沢亮&佐藤大樹と女子大サプライズ訪問 大歓声に圧倒「パワーがすごい…」

映画
映画「ママレード・ボーイ」のPRイベントに出席した桜井日奈子さん

 女優の桜井日奈子さんが20日、東京・実践女子大学で行われた映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督)のイベントに出席した。桜井さんは、共演の俳優の吉沢亮さん、ダンスパフォーマンスグループ「FANTASTICS」のリーダーで「EXILE」のメンバーの佐藤大樹さんと約400人の女子大生の前にサプライズで登場。「ワー!」「キャー!」「可愛い!」と歓声を受けると「ワーっていうのが初めてで緊張します。パワーがすごいですね」と圧倒されていた。

 イベントは4月20日の「女子大の日」にちなみ、同所で開催。映画のポスターでは、吉沢さんが右手で桜井さんの肩を抱き寄せ、左手で桜井さんの口を指で押さえるポーズを披露しており、この日のイベントでは吉沢さんと佐藤さんが、参加した女子大生2人と、映画のポスタービジュアルと同様に密着ポーズで記念撮影しようとすると、会場は悲鳴に包まれていた。

 また、イベントでは参加者に「理想のデート」について聞くコーナーもあり、女子大生が「お台場でデートして、観覧車に乗った」と明かすと、司会者が「観覧車に乗って、そこで……?」と突っ込むと、吉沢さんと佐藤さんは「良からぬことをしているな!」「よこしまなことをしているな!」と興奮していた。

 映画は、吉住渉さんがマンガ誌「りぼん」に1992~95年に連載し、シリーズ累計発行部数約1000万部を誇る人気マンガが原作で、桜井さんと吉沢さんのダブル主演。小石川光希(桜井さん)と松浦遊(吉沢さん)は、お互いの両親のダブル離婚とダブル再婚により、新松浦夫婦と新小石川夫婦の「両親S(りょうしんズ)」を含めた6人で奇妙な同居生活を始めることになる。初めは大反対だったが、徐々にその共同生活になじんでいった光希は、一緒に暮らす遊に引かれ始めていく……というストーリー。27日から公開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る