MANTANWEB(まんたんウェブ)

山田尚子監督:「リズと青い鳥」初日迎え「感無量」

アニメ 映画
劇場版アニメ「リズと青い鳥」の初日舞台あいさつに登場した山田尚子監督

 山田尚子監督が21日、東京都内で行われた劇場版アニメ「リズと青い鳥」の初日舞台あいさつに登場。初日を迎えて山田監督は「一見静かな映画かなと思われるかもしれないですけど、少女の機微が本当におしゃべりな作品になっているかなと思います」と説明し、「感無量です。よかったです、出来上がって」と感慨深げだった。

 舞台あいさつには声優を務めた東山奈央さん、種崎敦美さん、本田望結さんも登場。東山さんらが、主要キャスト2人の青い鳥に関するスタンスの違いについて熱く語っている姿を見た山田監督は「(話を聞いていて)グッときてしまった」とほほ笑み、「いやー、なんかいい映画だったなって……」と冗談めかしつつ、初日を迎えた喜びもひとしおの様子だった。

 「リズと青い鳥」は、劇場版アニメ「映画 聲(こえ)の形」などの山田監督が手がける劇場版アニメ。武田綾乃さんの小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」(宝島社)が原作で、北宇治高校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美は、高校最後のコンクールを控えていた。その自由曲として選ばれたのが「リズと青い鳥」。この楽曲には、オーボエとフルートが掛け合うソロがあったが、2人のソロはうまくかみ合わず……というストーリー。アニメ「響け!ユーフォニアム」「映画 聲の形」と同じく、京都アニメーションが制作している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る