MANTANWEB(まんたんウェブ)

かぐや姫の物語:高畑勲監督の最後の監督作品が「金曜ロードSHOW!」で18日放送へ

アニメ 映画
劇場版アニメ「かぐや姫の物語」の一場面(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

 4月に亡くなった高畑勲監督の最後の監督作品となった劇場版アニメ「かぐや姫の物語」が、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で18日午後9時に放送されることが分かった。本編ノーカットで放送される。

 「かぐや姫の物語」は、「かぐや姫(竹取物語)」がモチーフ。2013年に公開され、絵巻物や水彩画のような映像も話題になった。女優の朝倉あきさんがヒロイン・かぐや姫を演じたほか、声優として高良健吾さん、地井武男さん、宮本信子さん、高畑淳子さんらが出演した。

 ◇「かぐや姫の物語」プロデューサー 西村義明さん(スタジオポノック)のコメント

 「かぐや姫はなぜ、数ある星の中から地球を選んだのか。この地で何を思い、どう生きたのか。かぐや姫は、なぜ地球を去らねばならなかったのか」 高畑勲監督の三つの問いから、映画「かぐや姫の物語」の企画が始まりました。8年間という長期の制作期間を経て完成した映画ですが、ジブリ第7スタジオのスタッフたちとともに、とても楽しそうに映画を作っていた高畑監督を思い出します。残念なことに高畑監督は亡くなってしまいましたが、最後の長編映画「かぐや姫の物語」を、この機会にぜひ日本中の皆さんに楽しんでいただければと思います。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る