MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46鈴木絢音:舞台「ナナマル サンバツ」でクイズ好きヒロインに 「クイズの勉強頑張りました」

マンガ アイドル
舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」の公開ゲネプロ前の会見に登場した鈴木絢音さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんが4日、全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都渋谷区)で行われた舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」の公開ゲネプロ前の会見に登場。女子高生ヒロイン・深見真理役を演じる鈴木さんは「真理ちゃんはとてもクイズが大好きな子なので、私もクイズを好きになろうと思って、台本と同じぐらいクイズの勉強を頑張りました」とアピールした。

 舞台は、マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の杉基イクラさんのマンガが原作。文蔵高校の新入生で読書好きな越山識(西井幸人さん)は、クイズ研究会の早押しクイズ大会に参加させられてしまうが、読書から得た知識と推理の力で、難問に正解する。クイズ好きの真理から知識を見込まれた識は、他校との合同クイズ大会に誘われ、クイズの魅力に引かれていく……というストーリー。ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーもダブルキャストで出演する。

 会見には、西井さん、小澤亮太さん、中村嘉惟人さん、諏訪雅さん、脚本と演出担当の大歳倫弘さんも出席した。主演の西井さんは「本気のクイズがあるということで勉強しました。(勝負に)勝ったときはうれしかったりします」と話し、諏訪さんは「クイズを題材にした演劇はあまり見たことがないのですが、やってみると意外と相性がいい。(ボタンの)早押し一つでこんなにテクニックがあるとは面白い」と話していた。

 舞台は同所で9日まで上演。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る