阿澄佳奈:大久保瑠美、加藤英美里と「プリティーリズム」振り返る 最初は「ドキドキ」

「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」の初日舞台あいさつに登場した(左から)阿澄佳奈さん、大久保瑠美さん、加藤英美里さん
1 / 1
「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」の初日舞台あいさつに登場した(左から)阿澄佳奈さん、大久保瑠美さん、加藤英美里さん

 テレビアニメやゲームが人気の「プリティーリズム」「プリパラ」など「プリティー」シリーズの新作劇場版アニメ「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」(依田伸隆監督)の初日舞台あいさつが5日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、同シリーズの歴代ヒロインの声優が集結した。2011~12年に放送された初代「プリティーリズム・オーロラドリーム」で春音あいらを演じた阿澄佳奈さんは、アニメが始まった当時を「ゼロからだったので、どうなっていくんだろうな?とドキドキしていて、ワクワクもしていました。アフレコ現場もアグレッシブでしたね。(シリーズが)8年目ということでギョッとしてしまいました」と振り返った。また、新作劇場版について「(ユニットの)MARs(マーズ)のライブシーンが(気持ちが)高まりますね。涙が出そうなくらい感情が揺さぶられました」と話した。

 12~13年放送の「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」の上葉みあ役の大久保瑠美さんは「この作品に始まった時、私はド新人でした。先輩になったんだな……と実感しています。うれしいですし、(ファンの)皆さんに感謝しかありません。いっぱい見て、皆さんの中の『いっちばーん!』になれば」とコメント。13~14年放送の「プリティーリズム・レインボーライブ」の彩瀬なる役の加藤英美里さんは「(新作劇場版で)なるちゃんで新録できたことが、すごくうれしかった。(ファンの)皆さんんと会えて、『ハピなる』です」と話すなど、それぞれのキャラクターの決めぜりふも披露した。

 舞台あいさつには、「プリパラ」「アイドルタイムプリパラ」の真中らぁら役の茜屋日海夏さん、「アイドルタイムプリパラ」の夢川ゆい役の伊達朱里紗さん、「キラッとプリ☆チャン」の萌黄えも役の久保田未夢さん、青葉りんか役の厚木那奈美さん、劇場版の主題歌を担当する声優ユニット「Run Girls,Run!」の森嶋優花さんも登場した。

 劇場版は、同シリーズの新作「キラッとプリ☆チャン」の桃山みらい、萌黄えもたちが、動画「プリ☆チャン」を見ていたら、突然システムエラーが発生し、「プリパラ」の世界にワープしてしまう……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画