花江夏樹:結婚で「しっかりしなきゃ!」と変化

「デジモンアドベンチャー tri.」の第6章「ぼくらの未来」の舞台あいさつに登場した(左から)坂本千夏さん、花江夏樹さん、細谷佳正さん、山口眞弓さん
1 / 3
「デジモンアドベンチャー tri.」の第6章「ぼくらの未来」の舞台あいさつに登場した(左から)坂本千夏さん、花江夏樹さん、細谷佳正さん、山口眞弓さん

  人気アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」(元永慶太郎監督)の最終章・第6章「ぼくらの未来」の舞台あいさつが13日、渋谷TOEI(東京都渋谷区)で行われ、声優の花江夏樹さんらが登場した。主人公・八神太一役の花江さんは、第1章「再会」が2015年11月に公開されてから、約2年半の変化について「変化は自分では分からないな……。ただ、生活が大きく変わった。結婚したので、もっとしっかりしなきゃ!という気持ちが芽生えた。太一も第1章から考えたら、変化した。悩める高校生だったけど、決断できるようになった。見ていてうれしいですね」と語った。

 また、花江さんは第6章の見どころを「いっぱいありすぎて困る。(行方不明だった)太一が出てきたところが格好いいですね。(石田)ヤマトと見つめ合うところ。あそこもよかったですね」と話した。舞台あいさつには、石田ヤマト役のや細谷佳正さん、太一のパートナー・アグモン役の坂本千夏さん、ヤマトのパートナー・ガブモン役の山口眞弓さんも登壇した。

 「デジモン」シリーズはバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメ。初代「デジモンアドベンチャー」は、小学生の八神太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、奇妙な生物デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。「tri.」は初代の放送開始から15周年を記念して、2014年に製作が発表された続編。「デジモンアドベンチャー02」の最後の戦いから3年後が舞台で、太一たちが高校生となって登場している。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る