MANTANWEB(まんたんウェブ)

バキ:テレビアニメの“筋肉”ビジュアル公開 追加キャストに麦人、川原慶久、雨宮天

アニメ マンガ
テレビアニメ「バキ」のビジュアル (C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「バキ」シリーズの新作テレビアニメ「バキ」の新たなビジュアルが公開された。主人公・範馬刃牙(はんま・バキ)と最凶死刑囚、地下闘技場戦士が戦い、筋肉がひしめき合うビジュアルとなっている。また声優として、麦人さんが地下闘技場の支配人・徳川光成、川原慶久さんが空手界の最終兵器・愚地克巳、雨宮天さんが刃牙の下宿先の大家の娘・松本梢江をそれぞれ演じることも分かった。

 「バキ」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や、刃牙の父で地上最強の生物の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描いた格闘マンガ。1991年にマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタートした。94年にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が発売されたほか、2001年にテレビアニメも放送された。

 新作テレビアニメは、第2部「バキ」が原作で、闘技場戦士5人と最凶死刑囚5人の戦いが描かれる。島崎信長さんが主人公・刃牙の声優を務める。25日から動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で先行配信される。第1話のMX4D版が30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で上映される。放送はTOKYO MX1ほかで7月1日深夜から順次スタート。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る