MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週の花のち晴れ:最終回 四角関係に決着 音は晴と天馬のどちらを選ぶ?

テレビ
連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」第11話のワンシーン=TBS提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系、火曜午後10時)の最終回となる第11話が26日、放送される。音(杉咲さん)をめぐり、3日間にわたる柔道・弓道・剣道の武道3種対決に挑むことになった晴(はると、平野紫耀さん)と天馬(中川大志さん)だが、晴は初日の柔道で右手首を痛めてしまう。

 ドラマは、井上真央さんが主演し、人気グループ「嵐」の松本潤さんが出演してドラマ化されるなど人気を博した神尾葉子さんの人気マンガ「花より男子」(花男)の新章が原作。花男の牧野つくしや道明寺司らが卒業してから10年後の超金持ち名門校・英徳学園高校が舞台で、主人公の音、“第二の道明寺”ともいえる晴、音の許嫁(いいなずけ)で英徳学園のライバル校、桃乃園学院で生徒会長を務める天馬を中心にした青春ラブコメディー。

 第11話は、晴と天馬の武道対決の後半戦。右手首を痛めた晴を心配する愛莉(今田美桜さん)らC5メンバーだが、晴自身は落ち込んでいるヒマはないと血気盛ん。一方、2日目の試合の朝、天馬は音を襲撃した英徳狩りの首謀者が近衛(嘉島陸さん)だったことを知り、「一人にしてほしい」と、音さえも自分から遠ざけてしまう……と展開する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る