MANTANWEB(まんたんウェブ)

ダンガンロンパ3:西銘駿や市川美織、飯田里穂らが役衣装で舞台アピール 公開ゲネプロに登場

アニメ 芸能 ゲーム
「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の公開ゲネプロに登場した(左から)岡本夏美さん、西銘駿さん、飯田里穂さん、市川美織さん

 人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズ(スパイク・チュンソフト)から生まれたテレビアニメ「ダンガンロンパ3」の舞台版「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の公開ゲネプロが20日、サンシャイン劇場(東京都豊島区)で行われた。俳優の西銘駿さんやモデルで女優の岡本夏美さん、元「NMB48」の市川美織さん、声優の飯田里穂さんらが役衣装で登場。西銘さんは「いよいよ初日で緊張していますが、27公演を全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 主人公・苗木誠役の西銘さんは「重たいシーン、シリアスなシーンが続くので人の重みを感じられる作品」、霧切響子役の岡本さんは「見どころがたくさんある作品。苗木君に対して、霧切さんの思いを感じ取ってもらえたら」、朝日奈葵役の飯田さんは「朝日奈さんは“明かり”のような存在なので、しっかり演じられたら」とアピールした。

 公開ゲネプロ前の会見には、神永圭佑さん、お笑いコンビ「バッファロー吾郎」の竹若元博さん、仲田博喜さん、脚本・演出担当の西森英行さんも登場。西森さんは「原作の持つサスペンスに、(舞台では)人間ドラマを出していきたい。こだわったのは脚本だが、脚本以上に皆さんが(作品の世界を)が膨らませてくれた。その愛情がお客さんに届けば」と話した。

 「ダンガンロンパ」シリーズは、一芸ぞろいの生徒が集まった希望ヶ峰学園で“コロシアイ”が繰り広げられ、“学級裁判”で相手の矛盾を論破して犯人を暴くゲーム。アニメ「ダンガンロンパ3」は、世界再生を目的とした組織・未来機関のメンバーが、謎の存在・モノクマにより監禁され、“最後のコロシアイ”を告げられる……というストーリー。

 舞台はサンシャイン劇場で20~23日、森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区)で27~29日、ヒューリックホール東京(東京都千代田区)で8月3~13日に上演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る