早見あかり:週刊誌にばれなかったわけとは… 婚約会見一問一答(前編)

芸能
結婚報告会見に登場した早見あかりさん

 元「ももいろクローバー」(ももクロ)で女優の早見あかりさんが23日、東京都内で婚約会見を開いた。30代前半の会社員男性と年内に結婚することを報告した。会見の主な一問一答は次の通り。

 ◇彼がマネジャーに見えてデートばれず

――報告をお願いします。

 早見あかりは、年内に一般男性の方と結婚させていただきます。サラリーマンで、きっかけは4、5年前に友人の紹介で知り合い、お友達関係から2014年にお付き合いに発展した感じです。(第一印象は)とても柔らかくて、人を包み込むような印象を受けました。

――プロポーズはいつごろあったか。

 去年の頭に1回目のプロポーズをしていただきました。私は結婚願望が強かったので「きっとこの方と結婚することになるんだろうな」と思っていましたが、「今じゃないでしょう」と。1回「待った」をかけて、そこから彼が粘り強く、計4回プロポーズしていただきました。いざ自分もこのタイミングで結婚ができると心が決まったときに「はい」とお返事をさせていただきました。最後のプロポーズが昨年末で、プロポーズの言葉は「お互いにお互いが必要な存在と思う」と言ってもらいました。

――どんなところに引かれたか。

 彼は物知りで。私が何でも聞くタイプなので、一緒に考えてくれたりとか。とにかく優しいところに引かれました。

――相手は早見さんのどんなところが好きと言っていますか。

(私が会見で)「(彼の)どういうところが好きかと聞かれたら、何と答えたらいい?」と聞いたのですが、ニヤニヤして何も言ってくれませんでした……。

――彼に何と呼ばれている?

 「あかりさん」と呼ばれています。

――デートはどのくらいのペースで、どこに行っていたか。

 普通にカップルが行くデートスポット、食事にも行ったりしています。表に出ている人間(芸能人)としてはオープンに動いていたかもしれないです。

――週刊誌に撮られてないが。

 そうですね。(マスコミ対策は)一応。マスクや帽子をしたり、ちょっとの気遣いはしていました。時々、ファンに声をかけていただいたことはあるのですが、彼がマネジャーに見えるらしく「あかりんがマネジャーと歩いていた」ということになっていて。ちょっとラッキーでした。

――4回のプロポーズですが、全部言葉は違ったのか。

 何て言われたかは、きっちり覚えていないんです。(プロポーズを受けることは)心に決めていたので、ただタイミングが今じゃないというだけ。基本的には、格好良く決まった言葉をくれるよりは、「いつなのかなあ」と確認する感じでした。

――4回目でプロポーズを受けた。何か決め手はあったのか。

 この年齢で結婚は早いと言われると思ったが、自分の中では「今かな」と思えたといいますか……。理由は曖昧なのですけれど。

――年内の今後の予定は

 婚姻届はいつ出すかははっきり決まってないのですが、早く出せれば。(式やハネムーンの)予定も未定です。会見でお話をしてから準備段階に入ろうかと思っていましたので、まだ妄想しかしていないです。

――ハネムーンで行きたい場所はあるか。

 モルジブやタヒチのリゾートウエディングに憧れはあるのですが、何せ私は海が嫌いなので、「違うのかなあ」と思いつつも、でも写真は撮りたいとは思う。とても迷っている最中です。彼も「(リゾートウエディングは)いいねえ」と話しているのですが、彼もそこまで海が好きではない。青い空、青い海の中で白いウエディングドレスを撮りたい希望はあるのですが、「違うな」と思ってハネムーンから帰ってきたくないんです。 (後編に続く)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る