MANTANWEB(まんたんウェブ)

西郷どん:糸の“初恋成就”に視聴者「よかった~」 初登場・柏木由紀はいきなりの出産! 

テレビ
大河ドラマ「西郷どん」第29回のワンシーン (C)NHK

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第29回「三度目の結婚」が5日に放送され、タイトル通り、主人公・西郷吉之助(鈴木さん)の三度目の結婚が描かれた。吉之助の“3人目の妻”となった岩山糸(黒木華さん)は初恋が成就した形で、「糸どん、見事に初恋を実らせた」「糸どん、よかったねー!」「ほんとよかった~、糸どん」「糸さぁ、よかったね」といった祝福の声が視聴者から上がった。

 第29回「三度目の結婚」は、一橋慶喜(松田翔太さん)への不信感を強めた吉之助(鈴木さん)は、一蔵(瑛太さん)に倒幕への決意を語る。一方、西郷家の人々は、そんな吉之助に「嫁を」と願い、周囲も「これ以上ない相手」として幼なじみの糸(黒木さん)を薦めるが、前の結婚で子供ができず離縁されていた糸は、「自分は吉之助にふさわしくない」と固辞するが……という展開だった。

 同回からは、アイドルグループ「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さんが、西郷家の次男・吉二郎(渡部豪太さん)の妻・園役として初登場。身重&いきなりの出産に「ゆきりん、いきなり妊婦か」「ゆきりん初登場からの~いきなりの出産」などの声も。さらに石橋蓮司さん演じる川口雪篷も再登場し、西郷家に集まった吉之助の“お嫁さん候補”の前で「いっそ、わしを嫁にせえ~」と迫る場面もあり、「嫁は雪篷さあに決定」「おしかけおっさんずラブ」「もうおっさんでいいじゃん」とファンは反応していた。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る