MANTANWEB(まんたんウェブ)

シティーハンター:新作劇場版が巨人とコラボ 神谷明が広島戦に“声”で参戦

アニメ 映画 マンガ
劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」と巨人のコラボビジュアル (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」(こだま兼嗣総監督、2019年2月8日公開)がプロ野球・巨人とコラボし、29日に東京ドーム(東京都文京区)で開催される巨人対広島戦で「シティーハンターナイター」を開催することが18日、明らかになった。当日は、アニメの主人公・冴羽リョウを演じる声優の神谷明さんが場内アナウンスの一部を担当するなどの演出が行われる。

 冴羽リョウとその相棒の槇村香が巨人のユニホームを着た姿が描かれたコラボビジュアルも公開された。試合当日は、同ビジュアルを使用したクリアファイルを来場者先着1万人に配布するほか、東京ドーム内のビールカップ(プラカップ)がすべて「シティーハンターナイター」の特別仕様となる。

 今回のコラボに、神谷さんは「来年2月の映画公開前に冴羽リョウが東京ドームでひと足早く復活します! いいプレーが生まれる試合になればうれしいです。冴羽リョウとして、東京ドームを盛り上げさせてもらうよ!」とコメントを寄せている。

 「シティーハンター」は、1985年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

 新作劇場版では、神谷さんが冴羽リョウの声を担当するほか、伊倉一恵さん、麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんとオリジナルキャストが再集結する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る