注目映画紹介:「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」シンカリオンも登場!

アニメ 映画
劇場版アニメ「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」の場面写真 (C)TOMY/ドライブヘッド2018・TBS(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

 タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」から生まれたテレビアニメの劇場版「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」(加戸誉夫監督)が、24日からシネ・リーブル池袋(東京都豊島区)ほかで公開される。近未来を舞台に、機動救急警察ハイパーレスキューが人知を超えた災害、複雑多様化する犯罪や事故に立ち向かう姿を描く。テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の「シンカリオン E5はやぶさ」が登場することも話題だ。

 小学生の車田ゴウらは、車から救急警察ロボットに変形するドライブヘッドのドライバーとして活躍していた。ある日、機動救急警察が謎の少年テラに襲われる。テラの正体は、悪の人工知能が乗り移ったアンドロイド。その強力なエネルギーが原因で、ゴウたちはドライブヘッドを操縦できなくなってしまう……というストーリー。

 藤原夏海さん、國立幸さん、真堂圭さん、三澤紗千香さんらテレビ版の声優キャストが集結。お笑いコンビ「トレンディエンジェル」も出演するほか、テラ役で内田真礼さん、ゲスト声優として俳優の伊藤健太郎さんが出演している。

 テレビシリーズ当初からドラマと迫力のバトルが秀逸だったが、劇場版も期待を裏切らず、爽快で楽しませてくれる。お調子者でマイペースながらも、どんな困難にもあきらめないゴウが、最大のピンチにも果敢に立ち向かう姿は思わず応援したくなる。往年のロボットアニメのような熱さとワクワク感にあふれ、大人も童心に帰って楽しめる。シンカリオンとのコラボも、ロボットアニメ好きにはたまらない。(遠藤政樹/フリーライター)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る