頭文字D:高橋啓介が新作「MFゴースト」に登場

「週刊ヤングマガジン」第40号に掲載された「MFゴースト」に登場した高橋啓介=講談社提供
1 / 8
「週刊ヤングマガジン」第40号に掲載された「MFゴースト」に登場した高橋啓介=講談社提供

 人気自動車マンガ「頭文字D」などの作者・しげの秀一さんの新作「MFゴースト」に、「頭文字D」の人気キャラクター・高橋啓介が登場した。高橋啓介は、3日発売の連載誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第40号に登場し、エグゼクティブ・オーガナイザーを務めるレースMFGとの関係も説明された。

 「MFゴースト」は、車の自動運転が普及した西暦202X年の日本が舞台で、公道の自動車レースMFGが世界中で人気を集める中、英国のレーシングスクールをトップの成績で卒業した19歳の片桐夏向が、ある目的を果たすため、日本に帰国する……という展開。夏向が新型の赤いハチロクに乗ってレースに参加したことや「頭文字D」の主人公・藤原拓海のその後が説明されたことなども話題になった。

 コミックスが2巻まで発売されており、最新3巻が6日に発売される。また、「アパレルブランド「名/NA」と「MFゴースト」がコラボすることも分かった。同作のロゴがプリントされたTシャツ(5000円、税抜き・以下同)やパーカ(8500円)が「名/NA」のオフィシャルサイトで10日に発売される。各86着完全限定生産。

写真を見る全 8 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る