MANTANWEB(まんたんウェブ)

中村アン:“月9”「SUITS/スーツ」出演 “弁護士”織田裕二の頭脳明晰な秘書役

テレビ
10月から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ」に出演する中村アンさん(C)フジテレビ

 モデルで女優の中村アンさんが、俳優の織田裕二さんが主演を務める10月期のフジテレビの“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜午後9時)に出演することが3日、分かった。中村さんは、織田さん演じる敏腕弁護士・甲斐正午の秘書である玉井伽耶子(たまい・かやこ)を演じる。中村さんが織田さんと共演するのは、今回が初めて。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・甲斐正午とその仲間たちがさまざまな訴訟に挑む姿を描く。米ドラマは2011年6月に放送を開始し、シーズン8が放送中。

 中村さんが演じる伽耶子は、原作ドラマでは米女優のサラ・ラファティさんが演じているドナ・ポールセンがモデルとなっている。伽耶子は、頭脳明晰(めいせき)で人心掌握術にたけ、よく気が利く女性。ドラマの舞台となる「幸村・上杉法律事務所」に勤め、長年甲斐の秘書を務めているという役どころ。

 中村さんは初共演となる織田さんについて「織田さんは“踊る大捜査線”や“世界陸上”の印象が強くて、とにかく熱い方というイメージで、実際にお会いしたらイメージそのままの方でした。正直、勝手に少し怖い方なのかなとも思っていたのですが、とてもフレンドリーな方でした」とコメント。

 続けて、「演じる上では、私自身も織田さんに対して物おじしないことを心がけています。全てのことを把握している女性なので、とにかく機転を利かせたり、先を読んだりということを意識しています。原作のドナというキャラクターの軸をぶらさずに、彼女を形作るポイントを大事に演じたいと思います」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る