MANTANWEB(まんたんウェブ)

織田裕二:“頭がいい”役続き「頭が痛い」 新月9で敏腕弁護士に

テレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に出席した織田裕二さん

 俳優の織田裕二さんが4日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に登場。同作で、傲慢で、勝つためには違法行為ぎりぎりの手段も使うエリート敏腕弁護士役に挑戦する織田さんは、「最近は頭がいい役が続いて、頭が痛い」と苦笑いで語った。

 また作品にちなみ、「人に負けたことがないポイント」を聞かれると、「幼稚園のときの(肌の)色の黒さ」とちゃめっ気たっぷりに答え、「夏休みが明けたときとか、負け知らずの何年間かを過ごしました」と語っていた。

 この日の会見には、共演の「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん、新木優子さん、中村アンさん、小手伸也さん、鈴木保奈美さんも出席。織田さんは、2008年7月期に放送された「太陽と海の教室」以来、約10年ぶりの“月9”主演で、今回のオファーに「単純にうれしかった。『東京ラブストーリー』『ラストクリスマス』『太陽と海の教室』と(続いて)、4本目になるのかな。また10年後に呼んでください」と語って、会場の笑いを誘った。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。「幸村・上杉法律事務所」の敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午(織田さん)と、頭脳明晰(めいせき)で“完全記憶能力”を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴(中島さん)という相いれることのない2人がバディーを組み、数々の難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく。8日から毎週月曜午後9時放送。初回は30分拡大で放送される。

 ドラマについて、織田さんは「原作を見させていただいて素晴らしい作品だと思った。(現場では)全身全霊を懸けて楽しむことをやっている。何が起こるか分からないドラマなので、ぜひお楽しみください」と笑顔でアピールした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る