MANTANWEB(まんたんウェブ)

Hey!Say!JUMP・中島裕翔:平成最後の年に「ベストジーニスト」受賞 来年は「“平成”を“ジャンプ”して受賞」

芸能
第35回「ベストジーニスト2018」授賞式に参加した中島裕翔さん

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ第35回「ベストジーニスト2018」(日本ジーンズ協議会主催)の全国投票で決まる一般選出部門の「男性部門」に2年連続で選出され、15日に東京都内で開催された授賞式に参加。「平成最後のベストジーニストを、『Hey!Say!』の名前がつく私が取れてうれしく思います」と喜びを語った。

 受賞後の取材で、中島さんは「メンバーにはまだ受賞を伝えていないです。いつも『裕翔はベストジーニストだからなあ』って、いじられて(笑い)」と語っていた。また、来年は年号が変わるが、「(グループ名は)変わらないと思いますよ、ジャニーさんに聞いてみます」と笑顔で話し、「“平成”を“ジャンプ”して、次の年号でも受賞したいです」と意欲を見せていた。

 「ベストジーニスト2018」の一般選出部門は、はがきとインターネットで投票が行われ、男性部門は人気グループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが2年連続で受賞した。男性部門は中島さんが6万313票、女性部門の菜々緒さんは5万9958票を獲得した。主催者が推薦、選出した「協議会選出部門」では、歌手の荻野目洋子さん、俳優の高橋一生さん、モデルの長谷川潤さんが選出された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る