MANTANWEB(まんたんウェブ)

斎藤工:「映画工房」トークショーでボケ連発! 暴走に板谷由夏からツッコミも

映画 テレビ
WOWOW「映画工房」のトークイベントに登場した斎藤工さん(右)と板谷由夏さん

 俳優の斎藤工さんと女優の板谷由夏さんが26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で行われた「第31回東京国際映画祭」(TIFF)内のWOWOWの映画情報番組「映画工房」の公開収録に登場した。ファッションと映画をテーマにしたトークで、板谷さんが映画「フラッシュダンス」について「ヒロインが片方の肩を出してトレーナーを着ていて、下からブラジャーを脱ぐみたいなシーンがあったんだけど……」と話し出すと、斎藤さんが「たぶんセクハラですけど、実際にそうやって脱いだんですか」と質問。すかさず板谷さんは「すごいセクハラ。まあいいけど」と笑顔でツッコミを入れていた。

 公開収録は、番組と映画祭がコラボし、「ファッションドキュメンタリー・セレクション」と題して、ファッションドキュメンタリー4作品をオールナイトで上映。上映前には、斎藤さんと板谷さん、映画解説者の中井圭さんら番組出演者のほか、ゲストとして「VOGUE JAPAN」ファッションディレクターの増田さをりさんも登場し、トークショーの公開収録が行われた。

 事前に放送された番組で公開収録のドレスコードとしてドット柄が呼びかけられていたが、斎藤さんは「まさかの伝達ミスで、用意していただいた衣装が最初ノードットだった」と衝撃の発言をし、「そこからてんやわんやで。丸いシールをたくさん買ってきて」と語り、「これからオールナイトを見て、その帰り道にドットを見かけたら仲間です」と言って会場を沸かせた。

 また斎藤さんは、高い声という話が出ると「アルシンドのような声ですか」と聞き返したり、ファッション業界人の間で話題になった映画はあるかという話題に、「『わさお』ですか」とここぞとばかりにボケを連発し収録を盛り上げた。

 「映画工房」はWOWOWシネマで毎週月曜午後8時45分ほかで放送。今回の公開収録の模様は11月12、19日に放送される。この日に上映された「クリスチャン・ディオール 華麗なるモードの帝国」「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」「メットガラ ドレスをまとった美術館」「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」の4作品は、2019年1月にWOWOWで放送予定。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る