今日から俺は!!:第3話 太賀の失恋を機に開久との抗争勃発 千葉最強は誰だ!?

連続ドラマ「今日から俺は!!」第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 13
連続ドラマ「今日から俺は!!」第3話の一場面=日本テレビ提供

 西森博之さんの人気ヤンキーマンガを映画「銀魂」などの福田雄一監督が実写化する連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が28日放送される。理子(清野菜名さん)に思いを寄せる紅高の番長・今井(太賀さん)は、理子が三橋(賀来賢人さん)にひかれていると気付きながらも、意を決して告白。あえなく玉砕してしまう。河原で落ち込む今井の投げた石が全員ツッパリの最強校・開久の生徒を直撃し、けんかに。

 今井にやられて逃げ帰ってきた開久生の話を聞いた番長の片桐智司(鈴木伸之さん)は、メンツにかけて総出で今井を捜す。そんな中、開久のナンバー2の相良猛(磯村勇斗さん)らに子分の谷川(矢本悠馬さん)が襲われている現場に鉢合わせる今井。自分が目当てと知り、心配する谷川を残して一人で相良について行き……。今井の失恋から起きたけんかは三橋や伊藤(伊藤健太郎さん)らまで巻き込む。予告編には、三橋と片桐が戦うシーンや、三橋が「勝ったほうが千葉最強だ」と片桐に言い放つ場面などが収められている。

 原作は、1988~97年にマンガ誌「増刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年サンデー」(同)で連載された西森さんのマンガ。80年代初頭を舞台に、金髪パーマの三橋貴志と、トンガリ頭の伊藤真司のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディー。

写真を見る全 13 枚

マンガ 最新記事