MANTANWEB(まんたんウェブ)

小清水亜美:「エウレカセブン」新作のアネモネにソワソワ 知っているキャラクターだけど…

アニメ
「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の完成披露舞台あいさつに登場した(左から)三瓶由布子さん、小清水亜美さん、名塚佳織さん

 人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版アニメ第2作「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」(京田知己監督、10日公開)の完成披露舞台あいさつが6日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、第2弾の主人公・アネモネ役の小清水亜美さんが登壇した。第2弾では、アネモネが石井・風花・アネモネという名前となり、父・石井賢も登場するなど新たな設定となり、小清水さんは「私たちが知っているキャラクターだけど、新しい顔が見られて、新鮮さと懐かしさが一気に押し寄せてきました。石井・風花・アネモネというの名前を言う時、ソワソワします」と話した。

 エウレカ役の名塚佳織さんは「いろいろやらせていただいてきた中でも、また新たな展開。夢にも思わなかった。すてきな友情物語になっています。レントンは、どうなっているんだろう……。いいところに出ています」とコメント。第1弾の主人公・レントン役の三瓶由布子さんは「タイトルがアネモネですからね。アネモネは人気があって、愛されているんだなと改めて感じています」と語った。

 新たな劇場版アニメは、京田監督、脚本の佐藤大さん、キャラクターデザインの吉田健一さんらテレビアニメのスタッフが再集結し、テレビアニメと同様にボンズが製作。第1弾「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」が17年9月に公開された。第2弾は、父を亡くしたアネモネが、7番目のエウレカ(エウレカセブン)と戦う姿を描く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る