池田エライザ:実写「賭ケグルイ」第2期に出演 生徒会会長・桃喰綺羅莉役で銀髪姿に

映画 マンガ テレビ
2019年春に放送される連続ドラマ「賭ケグルイ season2」に出演する池田エライザさん(左)と池田さんが演じる桃喰綺羅莉のビジュアル (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS (C)Homura Kawamoto・Toru Naomura/SQUARE ENIX

 モデルで女優の池田エライザさんが、女優の浜辺美波さん主演で人気マンガを実写化した連続ドラマ「賭(か)ケグルイ」(MBS・TBS系)の第2期「賭ケグルイ season2」に出演することが13日、分かった。池田さんは、百花王学園の生徒会会長の桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)を演じ、銀髪姿が公開された。ドラマ第2期は2019年春に放送。

 綺羅莉は、ギャンブルによる階級制度を確立した絶対的支配者で、生徒会長として圧倒的な存在感と強さで学園の頂点に立つ。好奇心旺盛だが、興味を失った者には冷徹な態度を見せ、敵だけではなく味方にさえも畏怖(いふ)を抱かせるキャラクター。

 原作のファンだという池田さんは「1巻からずっと追いかけていたマンガでした。ドラマ版も会長は誰がやるのだろうか、なんてワクワクしながら見させていただいておりました。まさか私だったなんて……。恐縮ではありましたが、英(はなぶさ)組のすてきなチームで築き上げた賭ケグルイに呼んでいただけて、幸せです」と喜んでいる。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん原作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場によって、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビアニメ化もされている。

 実写ドラマでは、主人公の夢子を浜辺さんが演じ、夢子のクラスメートで小心者の鈴井涼太役で高杉真宙さん、早乙女芽亜里役で森川葵さんも出演。中川大志さん、矢本悠馬さん、松田るかさん、中村ゆりかさん、三戸なつめさん、岡本夏美さん、松本妃代さん、柳美稀さんら人気の若手が多数登場し、第1期は今年1~3月に放送された。第2期も引き続き英勉(はなぶさ・つとむ)監督がメガホンをとり、19年春に実写映画も公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る