MANTANWEB(まんたんウェブ)

櫻井孝宏:新宿にギドラ召喚!? せりふ生披露も アニゴジ出演は「声優として誇り」

アニメ 映画
劇場版アニメ「GODZILLA 星を喰う者」のイベントに登場した櫻井孝宏さん

 声優の櫻井孝宏さんが15日、東京都内で行われた劇場版アニメ「GODZILLA 星を喰(く)う者」(静野孔文監督、瀬下寛之監督)のイベントに、瀬下監督と共に登場した。この日のイベントは「メトフィエスナイト」と題して、櫻井さんが演じる異星人のメトフィエスにスポットを当てた内容。櫻井さんがギドラのソフトビニール製フィギュアを手に「来たれギドラよ。我らに栄えある終焉(しゅうえん)を」とせりふを生披露し、ギドラを“召喚”する演出もあった。

 イベントでは、メトフィエスの名場面を振り返った。櫻井さんは、声優の宮野真守さんが演じた主人公ハルオとメトフィエスのラストシーンのアフレコについて「(同シーンの演技は)緻密に計算をしたというより、宮野君との掛け合い、駆け引きの中で生まれたもの」と明かした。また、最終章の冒頭のメトフィエスの語りのシーンは5回、録(と)り直しをしたといい、櫻井さんが「難しかった。粘りました」と語ると、瀬下監督は「5回テークの4回目を使ったんです。とてつもなくよかった」と絶賛した。

 最後のあいさつで櫻井さんは、「やっと3作そろって感慨深い。アニメのゴジラに関われたことを声優として誇りに思います」と思いを語った。

 アニメは、2万年もの間、地球に君臨し続けてきたゴジラと人類の因縁の物語が描かれている。「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」などの静野さんとアニメ「亜人」などの瀬下さんが監督を務める。「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」などの虚淵玄(うろぶち・げん)さんがストーリー原案と脚本を担当し、「シドニアの騎士」「亜人」などのポリゴン・ピクチュアズが製作。全3章。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る