MANTANWEB(まんたんウェブ)

桑田佳祐:さくらももこさんに献歌 「またいつかお会いしましょう」 

マンガ

 歌手の桑田佳祐さんが16日、東京都青山葬儀所(東京都港区)で執り行われた、8月に乳がんのため死去したマンガ家のさくらももこさんをしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」に参列。アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマとして使用された楽曲「100万年の幸せ!!」を献歌した。

 桑田さんは「7年前、じきじきにお手紙をいただいて、テーマソングを書いてくれってことでした。2枚目の便せんに歌詞が書いていて、『歌詞指定かよ』って思いました(笑い)。もしだめだったら断ってくださいって書いてあったんですけど、断れません」と、笑顔でさくらさんとの思い出を語り、「大変お世話になり、何も恩返しできていないんですけど、またいつかお会いしましょう」とメッセージを送っていた。

 祭壇は、さくらさんのイラストを基に、さくらプロダクションがデザイン。さくらさんが好きだったダリア、トルコキキョウなど3万本の花や風船などで装飾した。さくらさん本人の希望で、拍手や笑顔であふれた、明るいお別れ会となった。

 「さくらももこさん ありがとうの会」は、アニメ版でまる子役を務めているTARAKOさん、さくらさんの友人で女優の賀来千香子さん、作家の吉本ばななさんが弔辞を読み上げ、マンガ家の尾田栄一郎さん、歌手の木村カエラさんからもメッセージが寄せられた。また歌手の和田アキ子さん、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さん、ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」らが参列した。

 さくらさんは、静岡県出身のマンガ家。代表作に「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」など。エッセー3部作「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」も人気となった。テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」がフジテレビ系で毎週日曜午後6時に放送中。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る