MANTANWEB(まんたんウェブ)

平成仮面ライダーファイル:第8回「仮面ライダー電王」 主演は佐藤健 まさかの電車モチーフも話題に

アニメ
「仮面ライダー電王」のビジュアル(C)石森プロ・ 東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が12月22日に公開されることを記念して、平成仮面ライダーを振り返る企画「平成仮面ライダーファイル」。第8回は、2007~08年に放送された「仮面ライダー電王」を紹介する。電車がモチーフで、佐藤健さんが主演を務めた。

 未来からの侵略者イマジンが、過去を改変することで未来を変えようとする中、謎の乗車券ライダーパスを拾った”運がとてつもなく悪い”青年・野上良太郎(佐藤さん)は、時を超える列車デンライナーと遭遇し、イマジンのモモタロスにひょう依されてしまう。良太郎は、自分に取りついたイマジンの制御や、仮面ライダー電王への変身が可能な存在・特異点だった。良太郎はモモタロスをはじめとする味方のイマジンたちと協力しながら、時の運行を守る戦士・電王として戦いを繰り広げる。

 中村優一さんが桜井侑斗(仮面ライダーゼロノス)を演じたほか、白鳥百合子さんや秋山莉奈さん、石丸謙二郎さん、松本若菜さん、石黒英雄さんらが出演。関俊彦さんや大塚芳忠さん、鈴村健一さんらがイマジンの声優を務めた。

 良太郎は、変身ベルト・デンオウベルトにライダーパスを読み込ませることで、仮面ライダー電王に変身。テレビ版の最終フォームはライナーフォームでモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスのオーラエネルギーを集結したデンカメンソードで戦った。映画「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」には、超クライマックスフォームも登場した。

 「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、平成仮面ライダー第1作「仮面ライダークウガ」から最新作「仮面ライダージオウ」まで歴代平成仮面ライダー20人が集結したキャラクターポスタービジュアル(統合バージョン)も話題になっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る