MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガルV:第7話 戦いは27億円の集団訴訟へ 男たちの“mee too”運動勃発!

テレビ
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」第7話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第7話が29日、放送される。会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」を相手取り、翔子(米倉さん)らは訴訟を起こすも、「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理さん)に急所を突かれ、第一審で敗れてしまう。だが、翔子はすでに次の手を考えていた……。

 その計画とは、婚活詐欺の被害者・塩見一郎(カラテカ・矢部太郎さん)の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというもの。しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都さん)と共に各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者で人気コメンテーターでもある高市哲也(野間口徹さん)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしい。翔子と青島は期待を胸に、早速接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず……という展開。

 予告編には、「婚活詐欺……27億円の集団訴訟に勝つ」「有名人も被害に!? 男たちの“mee too”運動」といった文字が躍り、翔子が「Felix & Temma法律事務所」の弁護士の白鳥美奈子(菜々緒さん)に「男性経験がゼロ? 意外……!」と話す場面などが映し出される。

 ドラマは、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子が、大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る