MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲゲゲの鬼太郎:第37話「決戦!!バックベアード」 「西洋妖怪編」がクライマックス まなが光の柱を目指す

アニメ マンガ
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第37話「決戦!!バックベアード」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第37話「決戦!!バックベアード」が23日、放送される。

 第37話は「西洋妖怪編」がクライマックスを迎える。奇跡的に生きていた犬山まなが周囲を見回すと、ブリガドーンの発動によって妖怪と化した人間であふれていた。ブリガドーンを止めるべく、まなは天を突く光の柱を目指す。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

 ◇バックベアード役の田中秀幸さんコメント

 個性豊かな西洋妖怪の頂点に立つ者として、鬼太郎達と思う存分戦います。西洋妖怪編もいよいよクライマックス。バックベアードの秘密も明らかになります。お楽しみに。

 ◇アニエス役の山村響さんのコメント

 西洋妖怪編、あっという間の一時でした。鬼太郎たちとバックベアードとの戦いの結末、アデルの思い、そしてアニエスがどうなってしまうのか……。見どころがたっぷり詰まったお話になっています。アニエスと共に、鬼太郎たちと、そしてキャスト・スタッフの皆さまと過ごせた時間は私にとってとても貴重なものとなりました。最後まで見届けていただければ幸いです。

 ◇アデル役のゆかなさんのコメント

 西洋妖怪編、お楽しみいただけているでしょうか? 「決戦!!バックベアード」ということで、いよいよ決戦です。アニエスもアデルも、その頑固さといえばそっくりで、やはり姉妹なのだなと感じずにはいられません。頑固で意思が強いがゆえに、一度誤解するとなかなか解くことができない、悲しいすれ違いにはもどかしい気分でした。アニエスがアデルのことを誤解したまま鬼太郎たちに語るシーンの度に、心が痛かったことを覚えています。長いようで短い3カ月の集大成、ぜひお楽しみください。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る