MANTANWEB(まんたんウェブ)

川瀬莉子:ミス美しい20代2代目グランプリは夢に「猪突猛進」 特技「和装歩き」も披露

芸能
晴れ着でインタビューに応じた川瀬莉子さん

 2018年9月の「第2回ミス美しい20代コンテスト」グランプリの川瀬莉子さん(22)が、東京都内であった所属芸能事務所「オスカープロモーション」の晴れ着撮影会に初めて出席し、晴れ着姿でインタビューに応じた。「紅葉とか牡丹(ぼたん)とか、この一着で四季が全部入っているんです。すごく豪華。生地が真っ白で、これから頑張っていくぞ! という気持ちを込めて着ました」と笑顔。名古屋から上京して「これが初めてのお仕事」というが「緊張というか、どちらかというと楽しみの方が強かったです」と、感想を語った。

 川瀬さんは、1996年12月9日生まれ。愛知県でモデル活動をしている。女優を目指して上京する時にコンテストの告知を見つけて応募したという。特技の「和装歩き」は、モデル活動の際に身に着けたといい、「着物をきれいに見せる歩き方なんです」とカメラの前で披露。憧れの女優は「オードリー・ヘプバーンさんです。すごい方。自分を強く持ったかっこいい女優さんになりたいです」と語った。

 グランプリに選ばれた昨年は「変化の年。11月終わりくらいから、すぐに一人暮らしが始まって……」と急展開を振り返る。東京での新生活は「一人暮らしが初めてなので、まず、そこから慣れるのが大変。東京は人が多いです」と苦笑する。19年は「いろんな変化に対応していきながら、とにかく猪突(ちょとつ)猛進で頑張っていきたい」を力を込めていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る