MANTANWEB(まんたんウェブ)

山谷花純:月9「トレース」で話題の戦隊美女の素顔 「コード・ブルー」丸刈りが励みに

テレビ
“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」で沢口カンナを演じている山谷花純さん(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(月曜午後9時)に出演中の女優の山谷花純さん。山谷さん演じる沢口カンナは、新木優子さん扮(ふん)する沢口ノンナの妹でしっかり者、姉の良き相談相手で、カンナが登場するとSNSなどで「妹役の可愛い子、誰?」「妹の子…モモニンジャー!」「カンナって、コード・ブルーの子だ」と話題にもなった。山谷さんは、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演したことでも知られる“戦隊美女”だ。その素顔は……。

 ◇「コード・ブルー」丸刈りが励みに

 山谷さんは、1996年12月26日生まれの22歳。宮城県仙台市出身。2013年前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」で新人海女の桜庭、14年には連続ドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系)で佐丹野結衣を演じるなど、数々のドラマや映画に出演。15年2月~16年2月に放送されたスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」では、百地霞(モモニンジャー)を演じ、子供だけでなく大人のファンにも人気になった。

 18年7月に公開された大ヒット映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(西浦正記監督)では、末期の胃がんに侵された富澤未知役で丸刈り姿を披露し、関心を集めた。山谷さんは以前、インタビューで「作品のファンからSNSに『よかったです』と役をほめてもらえた声が届いて、何よりうれしくかった。長い間、この作品を愛してきた方々に、何か一つ届いたんだなって思うことができました」と話しており、「今後の仕事の励みになり、幸せだなって思いました」と自信につながったようだ。

 ◇アニメやマンガ好きな一面も

 山谷さんは自身のインスタグラムで好きなアニメやドラマ、映画を紹介している。「アニメ、マンガ、映画を見るのが好き」といい、18年1月期に放送されたONEさんの同名マンガを実写ドラマ化した「モブサイコ100」で暗田トメを演じたほか、17年6月29日~7月4日に上演された石田スイさんのマンガが原作の「舞台『東京喰種トーキョーグール』 ~或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録~」で西野貴未を演じた。

 マンガ原作のキャラクターを演じることについて、「心がけているのは見た目。私がアニメやマンガが好きだから」「自分の顔は変えられないけど、髪形やメークは変えることができます。役にどうやったら合わせることができるのか、考えながらお芝居するのも、自分の中の楽しみ」とこだわりを語ったこともあった。

 山谷さんの今年の目標は「今まで積み重ねてきたものを継続していける、そんな1年にしたい」。「トレース~科捜研の男~」で、山谷さんの新たな魅力が発見できるかもしれない。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る