MANTANWEB(まんたんウェブ)

吉田羊:「好きになったら自分から…」 小学生時代の“直球告白”成功エピソード明かす

芸能
吉田羊さんが起用された「VALENTINE LOTTE」キャンペーンのビジュアル

 女優の吉田羊さんが起用された、ロッテのキャンペーン「VALENTINE LOTTE」のグラフィックが31日、公開された。

 グラフィックのテーマは親から子への「親子チョコ」で、吉田さんは包み込むような優しい表情を浮かべている。「息子へのチョコレートは、本命でしょうか。義理でしょうか。」という一文が添えられており、母親の息子への深い愛情を表現したグラフィックになっている。また、吉田さんの撮影の様子を収めたメーキングカットも公開された。

 インタビューで自身のバレンタインエピソードについて聞かれると、小学生のときに自分から告白した思い出話を披露。「小学生のときに好きだった彼を帰宅途中につかまえて『あなたが好きです。』と書いたお手紙を添えて渡しました。その後帰ろうとしたら、彼が、『これをもらって、俺ももし相手のことが好きだったらどうすればいいの?』と聞かれたんです。『好きだったらホワイトデーに何かお返しをするんじゃないの~?』って言ったら、ホワイトデーの日に彼が家を訪ねてきてマシュマロをくれました」と積極的なアプローチが実ったことを告白。小学生の頃から「好きになったら自分から告白するタイプです」と、“直球”タイプだったことを明かした。

 同キャンペーンには吉田さんのほか、広瀬すずさん、小松菜奈さん、竹内涼真さん、安田顕さん、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん、フィギュアスケートの羽生結弦選手らが起用されており、各人の個別のグラフィックや集合したグラフィックが公開された。

 2月14日のバレンタインデーに向けて展開される同キャンペーンは「バレンタインに、いろんな愛のカタチを。」がコンセプトで、多彩なバレンタインの“カタチ”を提案。グラフィックは、2月4日から東京・新宿駅や大阪駅の交通広告、東京・原宿神宮前交差点の屋外広告などに掲出される。グラフィックは特設サイトでも楽しめる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る