MANTANWEB(まんたんウェブ)

スター☆トゥインクルプリキュア:でんぱ組・成瀬瑛美の起用理由 化学反応に期待

アニメ
テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する(左から)小松未可子さん、小原好美さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」が3日始まる。昨年12月にキャラクター、キャストが発表されると、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが、主人公で星のプリキュア・キュアスターに変身する星奈ひかるを演じることが話題になった。同シリーズでは専業声優以外もキャスティングされたことはあるが、現役アイドルを起用した理由とは……。アニメを手がける東映アニメーションの柳川あかりプロデューサーに聞いた。

 ◇指名説を否定 ずば抜けてキャラと合っていた

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描いている。2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートした。新作のモチーフは宇宙、星座。プリキュアが地球を飛び出し宇宙で冒険する。

 成瀬さん演じるひかるは、星座と宇宙が大好きな中学2年生。成瀬さんの出演が発表されると、SNSで「オーディションではなく指名だったのでは?」「話題作りなのでは?」などというアニメファンの声も見られた。しかし、柳川プロデューサーは「指名ではありません」と否定する。

 新作は、多様性がテーマの一つ。ひかるは、宇宙で新しい価値観、文化と出会い、変化していく。異文化交流の中で、好奇心を持って知りたい、伝えたい気持ちを深めていく。オーディションもまた多様性がテーマだった。

 「オーディションでも(アニメを中心に活躍する)声優だけでなく、吹き替えを中心に活躍する声優、舞台役者、歌手、アイドルらいろいろなジャンルの表現者の方に参加していただきました。歌うシーンもありますが、歌唱力ではなく、キャラクターに合った歌い方ができる方を探していました。成瀬さんはずば抜けてキャラと合っていた。歌のオーディションでノリノリで歌っている後ろ姿を見た時、ひかるのようだったんです。自分の好きなものに熱中する姿もひかるにぴったり。成瀬さんがアイドルじゃなくても選んでいたと思います」

 ◇キャストは1年かけて成長 化学反応に期待

 成瀬さん以外の声優陣は、声優を中心に活動している。小原好美さんが惑星サマーン出身の宇宙人で天の川のプリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララ、安野希世乃さんが太陽のように明るい中学3年生で太陽のプリキュア・キュアソレイユに変身する天宮えれな、小松未可子さんがおしとやかな中学3年生で月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどかをそれぞれ演じる。

 「プリキュアは1年放送されるので、キャストも1年かけて成長していく。化学反応が生まれ、それぞれがいろいろな影響を受けながら一つのものを作っていきたい」

 「プリキュア」シリーズではこれまで、水樹奈々さんや堀江由衣さん、田村ゆかりさん……とさまざまな声優が出演してきた。17~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」で子役として活躍した美山加恋さんや子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で「まいんちゃん」として人気を集めた福原遥さんが出演したことも話題になったりと、作品ごとにそれぞれのカラーもある。新作でも多様な声優陣から生まれる化学反応に期待したい。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は、ABCテレビ・テレビ朝日系で3日から毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る