MANTANWEB(まんたんウェブ)

中村倫也:エランドール新人賞は「親に報告したい」 役者になると言い出した自分を心配

テレビ
「2019年 エランドール賞」の授賞式に出席した中村倫也さん

 俳優の中村倫也さんが、映画やテレビドラマなどで活躍した俳優や作品を表彰する「2019年 エランドール賞」で新人賞を受賞し、7日に東京都内で開かれた授賞式に出席。授賞式後の会見で「賞を誰に報告したいか」と聞かれた中村さんは、「親ですかね。役者をやると言い出して、そこそこ心配していたと思うので。これで安心するのかな」と話していた。

 中村さんの受賞の際にプレゼンターとして駆けつけた事務所の後輩の菅田将暉さんについては「(菅田さんが事務所に入ったときに)『こいつは大物になる』と思って、大物になったときに覚えてもらおうと思って仲良くしていた」とジョークを飛ばしながらも、ブレーク前から目をかけていたことを明かした。中村さんは菅田さんに対して、「好きなやつで、(プレゼンターに来てくれたのが)うれしくて、半面気を使わせてしまった。照れくさいのもあります」と話していた。

 エランドール賞の新人賞はスター性と演技力を兼ね備え、次代の映画やテレビを背負って立つことが期待される俳優に贈られる賞。今年は中村さんのほか、志尊淳さん、葵わかなさん、田中圭さん、永野芽郁さん、松岡茉優さんが受賞して式に出席した。各受賞者のプレゼンターとして菅田さんや、佐藤健さん、井川遥さんらも駆けつけた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る