MANTANWEB(まんたんウェブ)

女子かう生:テレビアニメが4月8日スタート あま津うにがOP担当

アニメ マンガ
アニメ「女子かう生」のビジュアル(C)若井ケン/双葉社・「女子かう生」製作委員会

 ウェブサイト「WEBコミックアクション」(双葉社)で若井ケンさんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「女子かう生」が4月8日深夜からTOKYO MXで放送されることが15日、明らかになった。“あにめ系あーてぃすと”として活動するあま津うにさんがオープニングテーマ「silent days」を担当することも明らかになった。

 「女子かう生」は、天然系女子高生の富戸もも子らのゆるい日常を描いたマンガ。キャラクターのせりふがなく、“サイレント女子高生マンガ”とも呼ばれている。

 アニメは「おじさんとマシュマロ」などの佐々木勅嘉さんが監督を務め、「リコーダーとランドセル」などのアニメーションスタジオ・セブンが制作する。立花理香さんが天然な女子高生の富戸もも子、嶺内ともみさんがクール系女子高校生の渋沢しぶ美、久保ユリカさんが転入生の古井まゆみをそれぞれ演じる。

 ◇あま津うにさんのコメント

 「女子かう生」は元々大好きな作品なので、主題歌のお話を聞いたときは驚きましたし、とてもうれしかったです。言葉がなくても読んでいるだけで癒やされて、ついついクスッと笑ってしまうような、とにかく可愛い女子高生たちのスクールライフが描かれているすてきな作品です。アニメ化が決定され、サイレントな物語がどのように映像で表現されるのか楽しみです! オープニングテーマの「silent days」は、もも子ちゃんたちの「青春の一瞬のきらめき」な日常の情景が頭に浮かんでくるといいなという思いで作詞をしました。歌詞にも注目して聴いていただけたらうれしいです!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る