MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲゲゲの鬼太郎:第44話「なりすましのっぺらぼう」 のっぺらぼうがSNSでアイドルと友人に

アニメ マンガ
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第44話「なりすましのっぺらぼう」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第44話「なりすましのっぺらぼう」が17日、放送される。

 第44話は、目や鼻がない妖怪・のっぺらぼうが登場する。人気急上昇中のアイドルユニット「パラダイス」の北島敦は、所属事務所の社長の言われるがままにチャラ男キャラを演じ続けることに疲れ果てていた。敦が心の支えにしていたのは、SNSで知り合ったゴーゴー万次郎という顔も分からない友人とのやり取りだった。

 敦は、ゴーゴー万次郎に「会いたい」とメッセージを送る。メッセージを受け取ったゴーゴー万次郎は慌てて鬼太郎のところに駆け込む。実は、ゴーゴー万次郎の正体は妖怪・のっぺらぼうだった。のっぺらぼうは、代役として敦と会ってくれるよう鬼太郎に懇願する。くまいもとこさんがのっぺらぼうの声優を務める。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る