MANTANWEB(まんたんウェブ)

つるの剛士:“一生ウルトラマン”宣言 「僕はアスカとともに生きている」

アニメ 映画
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の完成披露上映会に登場したつるの剛士さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督、3月8日公開)の完成披露上映会が19日、東京都内で行われ、今作のキャストとともに、主題歌を手掛けたつるの剛士さん、DAIGOさんが登場。「ウルトラマンダイナ」で主人公アスカ・シンを演じたつるのさんは、「今でもウルトラマンだなと意識すること」を聞かれると、「僕はもう一生ずっとウルトラマン」と宣言し、「僕はもうアスカとともに生きてますので、アスカならこうするかもしれないと考えながら生きてます。等身大です」と熱い思いを口にした。

 「ウルトラマンR/B」は、ウルトラマンロッソに変身する湊カツミ(平田雄也さん)とウルトラマンブルに変身する湊イサミ(小池亮介さん)の兄弟戦士が、力を合わせて凶悪怪獣と戦う姿を描いている。テレビ東京系で18年7~12月に放送された。映画版は平和が戻った綾香市に、怪獣が1年ぶりに出現。ウルトラマンロッソとウルトラマンブル、別次元からやって来たウルトラマンジードが怪獣を迎え撃つ。

 舞台あいさつには平田さん、小池さん、今作でウルトラウーマングリージョに変身する湊アサヒ役の其原有沙さん、前作「ウルトラマンジード」の主人公で今作にも出演する朝倉リク役の濱田龍臣さんも出席。

 平田さんに「ウルトラマンを漢字1文字で表すと?」と聞かれると、つるのさんは「『光』。“超人”と書いてウルトラマンだから、みんながウルトラマンになれるという。その光を輝かせてほしい」と熱くコメント。映画「ウルトラマンサーガ」でウルトラマンゼロに変身する主人公タイガ・ノゾムを演じたDAIGOさんは「やっぱり『H』。ヒーロー」と“DAI語”を決めたが、「アルファベットになっちゃうから(笑い)」と自分で突っ込んでいた。

 さらに、其原さんから「初めてウルトラマンになったときの気持ちは?」と聞かれ、つるのさんは「小さい時からウルトラマンに憧れていて、幼稚園の頃、七夕の短冊に『ウルトラマンになりたい』って書いた。あの時の1年間は夢の中のような感じ」としみじみ。DAIGOさんは「『HH』しかない。ハッピーハッピー」と其原さんの“持ちネタ”で答え、其原さんが「ハッピーハッピー」と会場に呼びかけて盛り上げていた。

 また、今作の主題歌「ヒカリノキズナ」は、つるのさんが作詞、DAIGOさんが作曲を手がけており、その出来についてDAIGOさんは「『US』。ウルトラソングです」と答えて決めポーズ。「僕もすごくいい曲を書きましたし、つるのさんもいい歌詞を書かれて、『ウルトラマンルR/B』のエンディングにふさわしい楽曲ができた」と自画自賛するも、つるのさんから「でもレコーディングに2時間遅れて来た(笑い)」と暴露され、苦笑いしていた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る