はじこい:第6話視聴率は8.6% “ゆりゆり”横浜流星が深キョンに本気モード 永山絢斗は中村倫也に鉄拳!

テレビ
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主演の深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が19日に放送され、平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で持田あきさんが連載中のマンガが原作。深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。男性3人を、俳優の永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが演じている。脚本は、深田さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(2016年)、ドラマ「あなたのことはそれほど」(17年、共に同局系)などの吉澤智子さんが担当。主題歌は3人組ロックバンド「back number」が担当している。

 第6話は、泥酔し、順子と山下(中村さん)は一晩を過ごしてしまった。一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜さん)に見られ順子は動揺する。さらに、山下から「匡平は順子のことが好きだ」と聞かされパニックに。そんな中、美和(安達祐実さん)の提案で順子らの高校の同窓会が開かれることになり、雅志(永山さん)が幹事を引き受けるが、順子は行く気ゼロ。しかし、順子はそこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いも治まるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める……という展開だった。“ゆりゆり”こと匡平が順子に「春見(順子)がいい」と言う姿や、雅志が山下を殴るシーンなども登場した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る