トレース~科捜研の男~:E-girls石井杏奈の演技に視聴者絶賛 「最高っす!」 「チア☆ダン」ファンも反応

連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」第8話にゲスト出演した「E-girls」の石井杏奈さん=フジテレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」第8話にゲスト出演した「E-girls」の石井杏奈さん=フジテレビ提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話が25日に放送され、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の石井杏奈さんがゲスト出演した。石井さんは、人気女優の橋本梨央役で出演し、SNSでは「演技、最高っす!」「可愛い!」「踊ってるときと全然違う!」といった声が上がった。

 同話では、梨央が同じ児童養護施設で育った幼なじみの根岸秀司(落合モトキさん)と御手洗治(渋谷謙人さん)が関わった殺人事件を、沢口ノンナ(新木優子さん)に相談する……という展開。石井さんと新木さんは、2018年7月期に放送された連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)でも共演しており、インターネットでは「チア☆ダンの2人が月9で共演!」「全然違う役柄での共演、うれしい」という声もあった。

 「トレース~科捜研の男~」は警視庁科学捜査研究所(科捜研)の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る