NHK大阪:新しい“朝の顔”に牛田茉友アナ&狩野史長アナ “夕方の顔”には現・高松の川崎理加アナも

テレビ
NHK大阪放送局で行われた会見に出席した同局の(左から)二宮直輝アナ、川崎理加アナ、近田雄一アナ、牛田茉友アナ、狩野史長アナ

 NHK大阪放送局(大阪市中央区)は7日、関西エリア向けレギュラー番組の4月からの新キャスターを発表した。平日朝のニュース番組「おはよう関西」は現在東京アナウンス室所属の牛田茉友(まゆ)アナと、大阪放送局の狩野史長(かのう・ふみひさ)アナが、毎週交互に務める。平日夕方のニュース番組「ニュースほっと関西」では二宮直輝アナと、現・高松放送局の川崎理加アナがコンビを組む。また土曜朝の情報番組「ウイークエンド関西」は近田雄一アナが担当する。

 同日、同局で行われた会見には新キャスターとなった5人のアナが出席。牛田アナは、大阪府池田市生まれで「2015年まで京都放送局に3年間勤務していた。4年ぶりの関西の勤務。京都のことはよく知っているんですが、大阪のことは知っているとは言えない状態」と語り、「一から知っていこうという気持ち。関西の朝のニュースを明るく元気に伝えたい」と意気込んだ。

 2016年に入局した若手の川崎アナは「幼稚園の年長から小学3年まで西宮に住んでいました。15年ぶりの関西生活は、いろんなことを勉強して精進したい」とコメント。父親の実家が枚方市で昔、喫茶店を営んでいたことや、昔の友人がピン芸人としてよしもとに所属していたことなどを明かし、周囲を驚かせていた。

 また現在出演している「おはよう関西」から“夕方の顔”になる二宮アナは「夕方は激戦地。民放各局も面白い番組を作っている。信頼感や丁寧さをこれからも大切にしつつ、ホッとできるような時間を作りたい」と気を引き締めていた。

 「おはよう関西」は毎週月~金曜の午前7時45分~同8時に放送。「ウイークエンド関西」は毎週土曜午前7時半~同8時。ともに関西エリアで放送。「ニュースほっと関西」は毎週月~金曜の午後6時10分~同半に関西エリアで放送し、同半~同7時は大阪エリアで放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る