仮面ライダー電王:ハローキティコラボに“ゼロノス”中村優一感激 「かーなーり可愛い!」

アニメ
サンリオの展示会「SANRIO EXPO 2019」に出席した中村優一さん

  特撮ドラマ「仮面ライダー電王」で桜井侑斗(仮面ライダーゼロノス)を演じた俳優の中村優一さんが8日、東京都内で開催されたサンリオの展示会「SANRIO EXPO 2019」に出席した。この日は「仮面ライダー電王」とサンリオの人気キャラクターのハローキティのコラボ商品が発売されることが発表され、中村さんは「大好きなキティさんと電王がコラボすることになってうれしかった」と大喜び。イベント終盤には、劇中の決めぜりふをもじって「最後に言っておく。仮面ライダー電王とキティさんとのコラボはかーなーり可愛い!」とアピールしていた。

 イベントには、モモタロスやデネブなど、仮面ライダー電王のキャラクターも登場した。中村さんは「僕が演じた桜井はしいたけが食べられない役で、いつもデネブが『しいたけご飯だよ』って作ってくださるシーンが多くて。当時は僕自身もしいたけが食べられなくて、電王の放送を通して、僕もしいたけ嫌いを克服しました。デネブのおかげ」と感謝していた。

 今回のコラボでは、ハローキティが仮面ライダー電王や仮面ライダーゼロノス、イマジンなどになりきったデザインのマスコットホルダー(648円)やスポーツタオル(1944円)、トートバッグ(2484円)など20商品を用意。7月に発売される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る