かつて神だった獣たちへ:テレビアニメが7月スタート 「別冊少年マガジン」のダークファンタジーが原作

アニメ「かつて神だった獣たちへ」のビジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
1 / 2
アニメ「かつて神だった獣たちへ」のビジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会

 「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のめいびいさんのダークファンタジーマンガが原作のテレビアニメ「かつて神だった獣たちへ」が、7月からTOKYO MX、MBS、BS11で放送されることが15日、分かった。主人公・ハンクらが描かれた新たなビジュアルも公開された。

 「かつて神だった獣たちへ」は、パトリア大陸を舞台に、かつての戦友である擬神兵を殺す獣狩りのハンクと、彼に父親を殺された少女・シャールが共に旅をする姿を描いている。

 アニメは「彩雲国物語」などの宍戸淳さんが監督を務め、「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。小西克幸さんがハンク、加隈亜衣さんがシャールをそれぞれ演じる。

 ◇キャスト(敬称略)

 ハンク:小西克幸▽シャール:加隈亜衣▽ケイン:中村悠一▽エレイン:能登麻美子▽クロード:石川界人▽ライザ:日笠陽子

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る