MANTANWEB(まんたんウェブ)

大奥 最終章:歴代キャストの出演決定! 浅野ゆう子は鈴木保奈美にイヤミを “歴代将軍”北村一輝、谷原章介も

テレビ
「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」に出演する(上段左から時計回りに)浅野ゆう子さん、北村一輝さん、葛山信吾さん、谷原章介さん(C)フジテレビ

 女優の木村文乃さん主演で25日に放送されるスペシャルドラマ「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」に、浅野ゆう子さんら「大奥」の歴代キャストが出演することが18日、分かった。2003年に放送された「大奥」や06年公開の劇場版などに出演した浅野さんは、今作では、第六代将軍徳川家宣の正室、天英院(鈴木保奈美さん)の叔母、万里小路良子(までのこうじ・よしこ)を演じる。万里小路は、架空の人物で、天英院に吉宗の緊縮政策で「賜り金」が滞っていることなど、イヤミを言うという役どころ。

 浅野さんは、今作の出演に「私としては『大奥』はオリンピックのように参加することに意義があると考えていますので(笑い)、お声をかけていただきありがたく思います。初めての公家役ですので、大きなカツラや長い袴(はかま)といった公家の扮装(ふんそう)が似合っているかどうかは不安です」とコメントを寄せている。また、1990年に放送された「恋のパラダイス」以来、約29年ぶりに共演した鈴木さんについては「おいくつになられてもお変わりなく美しく、またかわいいお声も健在でした。そこに貫禄や風格も備わっていらして、本当にステキな女優さんだなと改めて感じました」と語っている。

 さらに、「大奥」シリーズで歴代の徳川将軍を演じた北村一輝さん、谷原章介さん、葛山信吾さんのほか、同シリーズに出演した竹中直人さん、木下ほうかさんの出演も発表された。今作では、北村さんは“かぶき者”で尾張藩主の徳川宗春、谷原さんは第七代将軍徳川家継の生母・月光院(小池栄子さん)の側用人(そばようにん)、間部詮房(まなべ・あきふさ)、葛山さんは「大岡越前」の通称で有名な大岡忠相(おおおか・ただすけ)、竹中さんは吉宗の側近の加納久通、木下さんは家宣をそれぞれ演じる。

 「大奥」シリーズに久しぶりに出演する谷原さんは、当時の思い出として「柳沢吉保役の北村一輝さんとずーっとイチャイチャしてました(笑い)」と振り返り、今作の見どころについては「皆さんに愛していただいた大奥が最終章として帰ってきました。今度の大奥の女たちも、美しいですよ!」とアピール。同じく「大奥」シリーズ、久々出演の北村さんは「家やふるさとに帰ってきたという感覚」「『大奥』シリーズは仕事というよりも家に帰るという気持ちが強いかもしれません」と喜んでいる。

 また、葛山さんは「大奥 最終章」の見どころを「シリーズの面白さが全て詰め込まれた作品です。『大奥スリーアミーゴス(鷲尾真知子さん、山口香緖里さん、久保田磨希さん)』のふと笑えるシーンもあれば、女性同士の激しいバトルもある中で、作品のテーマにもなっている家族愛がしっかりと描かれていて、とてもバランスの良い内容となっていますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです」と語っている。

 「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」は、25日午後8時~同10時54分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る